TOP | 講座案内 | アクセス





新規開講コース


「行動援護従業者養成研修」
受講者募集のお知らせ


9月開講コース募集のお知らせ


★障がい者(児)の外出をサポートする心強い味方として注目されています。

行動援護従業者とは、知的・精神障がいにより、常時介助を必要とする障がい者(児)に対して、行動する際に生じる危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護サービスを提供する有資格者のことです。 これから知的・精神障がい者(児)に携わるお仕事をしたい方やご家族の介護に役立てたい方、障がい者福祉に興味をお持ちの方が受講されています。


 
★就職に有利になる可能性があります。

修了すると、知的障がい者、精神障がい者への行動援護サービスを提供する訪問介護事業所、障がい者支援施設(入所系サービス・通所系サービス)、障がい者グループホームなどで従事することができます。また、厚生労働省が進める行動援護特定事業所加算の配置要件の対象(加算対象)となるため、就職採用時に有利になる可能性があります。行動援護従業者として働く場合、平成30年4月1日から当研修の受講が必須となりました。


★受講資格 

受講資格は特にありません。介護関係の知識経験を問わず、幅広い年齢の方に受講いただけます。

 
★ケアサポート・スクールの行動援護従業者養成研修カリキュラム 

○講義(10時間)
1 強度行動障害がある者の基本的理解
2 強度行動障害に関する制度及び支援技術の基礎的な知識
3 強度行動障害のある者へのチーム支援
4 強度行動障害と生活の組み立て

○演習(14時間)
1 基本的な情報収集と記録等の共有
2 行動障害がある者の固有のコミュニケーションの理解
3 行動障害の背景にある特性の理解
4 障害特性の理解とアセスメント
5 環境調整による強度
6 記録の基づく支援の評価
7 危機対応と虐待防止

合計24時間 (研修全4日) 
※講師は、知的障害(児)・精神障がい者福祉施設での支援業務に経験豊富なキャリアを持ち、丁寧にわかりやすく指導いたします。 


 
★研修日程  平成30年
9月8日(土)、9月15日(土)、9月22日(土) 、9月29日(土) 全4日 
 
★受講料   38,00030,000円(テキスト代・税込み)※各種割引がご利用できます。 
 
★研修修了の認定方法

指定された全日程を履修すれば、全カリキュラム終了後に、修了証明書を取得できます。
試験はありません。  

 
★お申込み方法 募集期間:平成30年7月1日より8月25日まで
★定員5名に達しない場合は、開講できない場合がありますのでご了承ください。
 直接お電話でお申込みください。ご質問などお気軽にお電話ください。
 
★行動援護従業者養成研修チラシのダウンロード(PDF)こちら

 ケアサポート・スクール 電話 096-362-6210







TOP | 講座案内 | アクセス




アクセスカウンター