実務者研修や介護福祉士の受験について
良くある質問






【質問】国家試験を受験できる条件は?


【答】


次の①+②です。

①介護の実務経験が3年ある方
(従業期間1,095日以上)
(従事日数540日以上)
平成31年3月31日までの
見込み日数で受験できます!


②実務者研修を修了している方
ただし、国家試験の申込み期限は
毎年9月上旬までですが
それまでに実務者研修を
修了できない方は
修了見込証を発行いたしますので
受験申込みは大丈夫です。
平成31年12月31日までに
修了できればOK!






【質問】実務者研修を修了して、
国家試験に合格しなかったら
どうなるの?
  


【答】
そのまま継続して受験できます。
(一度受験したら実務者研修は登録されます。)










【質問】国家試験には実技試験があるの?
  
【答】
実技試験はありません。
筆記試験のみ







【質問】国家試験の勉強対策は?
(忙しいので勉強できない・・・)
  

【答】
①介護福祉士の国家試験に合格するぞ!
目標達成の
強い意志を持つこと
それを試験まで継続させること
これ以外にありません。
モチベーション確認
自分のスキルアップのため、
収入アップのため、
ご利用者様のため等


②出題予想は日常にあり。
合格のための一番効率的な方法は・・・
日頃から介護関連のニュースや記事に
興味を持ち、意識してノートに取って
考察しましょう。
テレビ、新聞、SNSその他
(例)地域包括ケアシステムの制度等


③早く読み、早く判断できる練習を
試験は全125問あります。
体力・気力・判断力勝負です。
1問に平均1分30秒で解答しないと
間に合わない計算です。
自分でコツをつかみましょう。
簡単な問題も、難しい問題も同じ1問1点です。
過去問題集は練習程度と考えて、
記入方法を練習しましょう。



④やり残した科目をなくすこと
試験範囲の科目をくまなく理解
(読むだけでも良いです)
基本はテキストを最低3回は読んで
理解することです。


④試験までの健康管理も重要です。


~試験までの心構え~
日頃の仕事で正しい介護をしましょう。
すべての答えはここにあると思います。






【質問】実務者研修を修了すると
サービス提供責任者になれるの?
  

【答】
なれます。




■実務者研修を修了して
訪問介護で働くには?
(無資格の場合)
  
【答】
実務者研修を修了して
訪問介護職員として働く場合は、
熊本県に申請すると
「初任者研修」の修了書がもらえます。



【質問】資格を何ももっていませんが
実務者研修は受講できますか?

【答】
できます。
ただし、無資格の方は、修了まで
6ヶ月間が必要です。
毎年7月1日の申込みが期限です。
(12月31日までに修了)



※他に質問・疑問がある方は
お問い合わせください。

戻る




カウンター